Rocket社のストーリーは、イチとゼロのコンピューターの話だけではなく、人々の話です。それにはRocket社員(Rocketeers)、顧客、パートナーも含まれますが、それ以外に私たちが住んでいる、働いている地域社会の人々も含まれています。私たちは、世界をより良くすることを約束します。ここで私たちがやっていることのいくつかを紹介します。

Rocket Community Day

毎年12月、Rocketでは、世界中のRocketeersがオフィスの外に出て、地域社会に何か貢献する日を設けています。これは、毎年、最も楽しみなイベントの一つとなっています。Rocketeersは、Rocketのコア・バリューと自分自身のバリューに従い、幅広い活動に従事しています。Rocket Community Dayが持つ意味について

Year Up

ボストン・エリアの Year Up との活動は、当社の28年の歴史の中で最も価値あるパートナーシップの1つです。Year Upは、恵まれない学生にビジネスの世界で成功するために必要な機会を提供し、若者がスキルを生かせる場を用意しています。学生は6ヶ月間の集中したキャリアトレーニングを受け、次にパートナー企業で6ヶ月のインターンシップを行います。私たちは、援助すべき数多くの学生の成功の一部に貢献している一人であることを光栄に思います。

Rocket & the Community Gallery

>