Rocket R/Link

FTP を置き換え、企業内のデータを安全に共有できます

Rocket® R/Link はオンプレミスまたはクラウド上で稼動する、ファイル共有ソリューションです。多くの機能を持ち、企業内でファイルを管理し安全に共有することができます。 セキュリティに不安のあるFTPや、クラウド上のファイル共有サービスを置き換えるものです。Rocket MultiValue データベースとも連携可能で、ファイル共有の新しい使い方を提案します。

Rocket R/Link をご覧ください
いつでも、どこでも、どんなデバイス上でもファイルを共有

近年、ファイル共有の必要性が急激に高まりました。だれでもモバイル機器を持ち、オフィスの外で仕事をする機会が増えました。会社のIT部署の管理を離れて、データのやり取りをするケースも多くなりました。Rocket R/Link は企業におけるファイル共有を安全に行えるよう開発されました。

R/Linkを使うと、複数のユーザーまたはグループとファイルを共有したり、簡単に新しいユーザーを招待したり、セキュリティーおよびアクセス権を設定し、参照できるユーザーを完全にコントロールすることができます。データは安全に管理され、すべての処理が記録として残るため、社内や社外の人たちとのコラボレーションが安心して行えます。安全に問題がある FTP と違い、HTTPS プロトコルでブラウザー画面から簡単にファイル共有の操作が行えます。また、R/Link から SFTP、FTPS、HTTPS などを使って外部のサーバーとも連携できます。
さらに、処理の自動化、時間指定処理が行え、データ転送はすべて詳細に記録されます。

ブラウザーが動くなら、どんなデバイスからでも R/Link をアクセスすることができます。そこからファイルを転送したり、自動処理の結果を確かめたりすることが可能です。
R/Link のウェブ画面はネイティブ・アプリと変わらない速さで動作するため、どんなデバイスであってもストレス無く使用することができます。

コンプライアンス遵守の管理下で、どんなデバイスでも利用が可能

Rocket R/Link は、Rocket社が得意とする安全なファイル転送サービス製品群の新しいメンバーです。
比較的大きな企業向けに開発され、各種のモバイル機器に対応し、最新の技術で安全にファイル共有を行えるソリューションです。

インターネット上のファイル共有サービスで、重要なビジネス・データを転送するのは、問題がないと言えるのでしょうか。R/Link はプライベート・クラウド上で稼動し、安全にデータ転送が行えます。
R/Link では社外の人とも安全にファイル交換ができます。
データ・アクセスに対する権限を細かく規定できるため、社外のユーザーに対しても安心して使用を許可することができます。

ファイル処理は逐一記録に残ります。ログイン記録やファイル転送処理はすべてログに記録されます。ファイル転送時にデータを暗号化することができ、データへのアクセス権を細かく指定することも可能です。
  R/Link は最新のセキュリティー技術を採用しています。
LDAPによる認証に加え、R/Link に同梱される認証システムを使用することができます。
また、細かなアクセス権を設定し、データを保護することができます。