Rocket Performance Essential

IBM Zメインフレームのバッチ処理時間を短縮

Rocket® Performance Essentialソフトウェアは、IBM® z/OS®バッチ処理全体のパフォーマンスを大幅に向上させ、I/O効率を改善します。アプリケーションを手動で変更することなく、データへのユーザーアクセスを増やすことができます。Performance Essentialをインストールしてわずか数時間で、I/Oを最大90%削減できます。

Rocketメインフレーム・ソリューション
IBM Zのパフォーマンスを向上させる

バッチ・ウィンドウは、ビジネス継続性、デジタル変換、アプリケーションのモダニゼーション、その他の戦略的な取り組みのクリティカル・パスになっています。Rocket Performance Essentialを使用すると、バッチの処理時間が最大75%短縮されます。手動操作なしで、メインフレーム環境がより効率的に使えます。アプリケーションを変更せずにメインフレームシステムのオーバーヘッドを下げ、データセンターとエンドユーザーの生産性を向上させます。さらに、手動のパフォーマンス分析を排除し、重要なアプリケーションの寿命を延ばすことでコストを削減します。

VSAMと非VSAMデータ・セットを最適化する

Rocket Performance Essentialは、VSAMと非VSAMデータ・セットのバッファー割り振りを自動的かつ動的に最適化し、データ・アクセス定義およびアプリケーション使用パターンの手動分析を必要とせずにEXCPカウントを最大90%削減することができます。その結果、バッチ処理時間が最大75%短縮されます。

Performance Essentialを使用すると、ITスタッフやメインフレームのリソースを解放して、成長に基づく取り組みに専念できる柔軟性を得ることができます。

Optimize both VSAM and non-VSAM data sets

Performance Essential optimizes batch jobs for both VSAM and non-VSAM data sets, often resulting in significant resource and time savings. It optimizes buffer allocations automatically and dynamically, enabling you to reduce EXCP counts by up to 90% without the need to analyze data access definitions and application usage patterns manually. This helps reduce processing time by up to 75%, without putting additional burden on your mainframe performance team.

With Performance Essential, your IT staff and mainframe resources will be free to focus on growth-based initiatives.

Batches without Performance Essential

Small buffer size → Many I/O operations

  • Low performance
  • System not utilized to its maximum capacity