コンプライアンス

変更管理を徹底し、高い回復力の IT 環境を構築

近年の法規制では、どんなシステム停止があっても回復可能であることを求めています。Rocket Mainstar は、政府や企業のコンプライアンス・ポリシーを守るご支援をします。

コンプライアンスに準拠してメインフレーム環境をサポート

Sarbanes-Oxley 法や Basel II 法などのコンプライアンス要件を満たすために、上場企業では IT 統制が必要です。サービスの中断を防ぐために、データの損失時の対応を強化し、不正な変更を拒否し、システム・ソフトウェア全体のセキュリティを向上させます。Rocket Mainstar ソリューションを使用すると、変更管理を徹底し、回復力の高いIT環境を作り、コンプライアンスを維持することができます。

コンプライアンスの証明

データセット保護に関する業界規制を満たすためには、データ資産が安全にバックアップされ、オフサイトに複製・保存されることを証明する必要があります。Mainstar 製品は、アプリケーションを自動的に監視し、それらが使用するデータ資産を特定し、必要な情報を監査証跡に残します。

ICF カタログの保護

Mainstar 製品は、IBM z/OS の「System Management Facility(SMF)」などで使用される、ICF カタログ・コンポーネントの完全バックアップおよびフォワード・リカバリーを提供します。診断コマンドを定期的に実行することで、問題を見つけて修正し、障害を未然に防ぐことができます。

データ整合性の維持

Mainstar のソリューションは、DFSMShsm CDS を調べ、問題が見つかれば DFSMShsm FIXCDS コマンドなどを自動的に作成し、データ整合性を維持します。監査、是正措置、およびレポート作成機能は、業界では比類のないものであり、大規模な DFSMShsm 環境と高密度テープ・メディアを最速かつ正確に監査できます。