IBM i ソリューション

開発者のIBM iスキルのギャップを狭める

IBM® iアプリケーションはビジネスを支えていますが、ほとんどのコンピューター・サイエンス・プログラムでは教えられていないRPGやCOBOL言語で書かれており、今日採用しているWebやモバイル開発者にとっては馴染みのないものです。また、他のIBM iショップと同じような状況ですと、経験豊富なIBM i開発者が退職する年齢に近づいている可能性があります(あるいは、すでに退職してしまっているかもしれません)。

これらの古いアプリケーションの機能を新しいWebアプリケーションやモバイルアプリケーションに組み込む必要があります。IBM iの投資を維持しながら、新しい開発者に、今日のユーザーの期待に応えるために必要なツールと機能を、どのように提供しますか?

開発者がアプリケーションデータとロジックにアクセスできるようにする

顧客は新鮮で新しいデジタルとモバイルのエクスペリエンスを期待しています。しかし、実績のあるシステムをWindowsやLinuxシステムに置き換えることは、費用がかかり、リスクが高く、運用コストが3倍以上になる可能性があります。Rocket® APIは、クラウド、モバイル、セルフサービスアプリケーションなどあらゆる場所で、ホストアプリケーションに保存されている貴重な情報のしばりを解き、事実上どこでも使えるようにします。アプリケーションやデータ、ロジックをAPIにラップすることで、経験の浅い開発者であっても、基盤となるソースコードを変更するというリスクを冒さず、IBM i アプリケーションに基づいた新しいWebやモバイルエクスペリエンスを作成できます。

Rocket API を使用すると、SOAPやRESTfulサービスを利用してIBM iシステムを最新のAPI対応プラットフォームに変えることができ、コアとなるビジネス機能をWebやモバイルエクスペリエンスに簡単に統合できます。組み込みの機能により、コードの変更によってAPIとそれを呼び出すアプリケーション間の接続が切断されることはなく、完全な置き換えに伴う時間、コスト、リスクなしにモダニゼーションすることができます。Rocket APIは、新しいアプリケーションコードを書く必要がなく、ノーコード/ローコードモデルで現在のアプリケーションインフラストラクチャーに適合します。

グリーンスクリーン・インターフェースを素早く簡単に活用

Rocket® LegaSuite® Webを使用すると、重要なバックエンドアプリケーションをWeb化て、ユーザーがWebブラウザやモバイルデバイスからアクセスできるようになります。LegaSuite Webは、ドラッグ・アンド・ドロップ型ツールとランタイム・コンポーネントを使用し、新しい開発者も経験ある会社も、短時間かつ簡単にWeb開発ができ、IBM iベースのアプリケーションをHTML5 Webアプリケーションとして、再利用できるようにします。 LegaSuiteは、他のソリューションとは異なり、コードをインストールまたは変更することなく、これまでに開発したものを活用できます。また、もとのアプリケーション画面すべてを自動的に抽出して最新のユーザーインターフェースと同期させることができ、企業内で一貫性を保ち、変更を整合します。

ビジネスロジックとデータをAPIでラップして安全に保つ

Rocket APIを使うと、新規開発者がIBM iのビジネス・ロジックとデータを扱えるようにするだけでなく、そのロジックとデータを偶発的な損失や損害から保護します。それらをAPIとして利用できるようにするため、うまく「ロックアウト」され、人為的ミスによる不用意な変更から保護されます。Rocket APIを使用すると、悪意はないが経験のないWebやモバイル開発者が、RPGまたはCOBOLで書かれたコードを使用して開発する際に発生するリスクを排除できます。開発者が必要なアクセスは簡単に提供でき、コードは安全なままです。Win-Win のシナリオです。

お使いのお客様

FUJIFILM

TW Metals

Tower Automotive

Frontline Insurance

Safety Insurance

アプリケーション・モダニゼーション・ソリューション・マトリックス

アプリケーションのモダニゼーションは、プロジェクト毎に異なり、要件もさまざまで、解決するためのアプローチも異なります。お客様がモダニゼーション・プロジェクトに取り組むことを決められたのであれば、基幹アプリケーションを新しくするためのソリューションをご提供します。

Rocket® LegaSuite Web シンプルなドラッグアンドドロップ・ツールを使用して、グリーンスクリーンのアプリケーションインターフェースをレスポンシブ Web UIやワークフローに変えることができます。Rocket®API 他のプログラミング言語とアプリケーションを介してアクセスするためのRESTful APIを介して基幹アプリケーションの機能を利用できるようにします。

関連製品
お気軽に電話にてお問合せください: 日本:045-670-8900(代表) 045-670-8901(技術支援)