ストレージ監視とキャパシティー・プランニング

作業の自動化で運用コストを削減

ユーザ定義のポリシーに基づいてストレージ管理を自動化

IT部門は、より厳しいサービス・レベル契約を達成し、レポートを作成し、コンプライアンス要件に対応することを求められています。

Rocket アーカイブとバックアップ管理
サービス・レベル契約(SLA)を満足させる

Rocket® アーカイブおよびバックアップ管理ソリューションは、コピー、移動、移行、保持、復元、削除などのストレージ管理を、環境に合わせた管理ポリシーに基づいて自動化します。問題が発生した場合はリアルタイムでアラートが送信され、レポートが自動的に作成されて、チームや管理者に配信されます。状況を知るためだけにオフィスへ出勤したり、重大な事故を見過ごすことはありません。