RocketのMainstarプロフェッショナル・サービスが選ばれる理由

RocketのMainstarプロフェッショナル・サービスが選ばれる理由

当社はフルレンジのIBM System zインフラストラクチャーを補完、監視、管理、保護、および最適化するスマート・ソフトウェア開発の実績、経験をもち、そこから得られた知見を持っています。

当社は数千件ものコンサルティング、トレーニング、および実装経験に加え、20年を超える IBM z/OSインフラストラクチャーについての経験から得た、ベスト・プラクティスを提供します。 当社のコンサルタントは、ビジネス・ニーズを分析し、ベスト・プラクティス戦略をたて、 技術をデプロイすることでRocket Mainstarの価値を最大に高めることができます。

貴社のHSMの分析やICFカタログ環境の無料分析ができます。

HSM分析

無料のHSM分析にはCDS稼動監視とHSM使用状況分析の2つの領域が含まれます。

CDSの分析はCDS稼動状況に関する情報を提供し、重大なエラーやデータ損失の原因となる問題を発見します。 また、新規ハードウェア購入の対費用効果を算出したり、CDS保守費用の予測が可能になります。

HSM使用状況の評価では、リソースやプロセスに関連した容量、CPU負荷を示し、スラッシング、復元・回復、バックアップ、移行、エクステントの縮小、および長期間使用されていないデータなどに伴う、コストを見積もります。

わかりやすい詳細なレポートが提供されます。

ICFカタログ・リスク分析

ICFカタログ・リスク分析は、プロアクティブに問題箇所を特定し、カタログ環境に関する重要な情報を提供できるため、費用対効果を改善して将来のリスクを最小にすることができます。

分析項目には、ICFカタログ環境のデータ保護ステータス、およびカタログ問題やシステム停止の危険性がある領域の識別という、2種類のチェックが含まれます。

調査結果から推奨アクションが提示されます。これによって、データ保護と可用性を向上、リスクの軽減、ビジネス回復力の強化と障害復旧作業を最適化を行うことができます。

カスタム・コンサルティング

Rocket Softwareのカスタム・コンサルティング・サービスは、HSMとICFカタログのメタデータの無料分析を提供しています。

突然のICFカタログ障害はシステム停止という重大なリスクとなります。 カタログが正常に使用できることは、アプリケーションの可用性にとって非常に重要です。 カタログ環境だけでなく、カタログ・バックアップと復旧プロセスを理解することは、ビジネスにおける復旧計画の重要な要素です。

HSM環境はデータの可用性にとっても重要ですが、残念ながら多くの企業では、正常であるかを判断するすべを持っていません。 

Rocketのトレーニングとプロフェッショナル・サービスに興味をお持ちですか?

Rocketがお手伝いします。