M&A

過去17年間にわたり、Rocket社は45以上の買収を行い、それぞれが当社の成長を加速させました。当社の買収では、新しい従業員、顧客、パートナーのために最善を尽くすことを大切にしています。買収プロセスは透明かつ効率的であると評価されています。私たちはいつも私たちがやるべきことをしています。

  • 45+
    買収社数
  • 23
    グローバル拠点数
  • 17
主な買収企業
旧 Zephyr

端末エミュレーターは、ユーザーと重要な企業向けビジネス・アプリケーションとの間の不可欠なリンクであり、Rocketにとって戦略的な市場です。当社は、銀行、保険、医療、政府、その他多くの分野のグローバルなお客様を抱えています。

Zephyrの買収により、端末エミュレーターのポートフォリオ、技術的なノウハウ、顧客基盤が拡大しました。私たちはこの分野に投資し続け、新しい製品と新しい価値をお客様にもたらしています。

旧 Shadow

当社は、お客様が新しいビジネス課題に対応するためにメインフレームへの投資を最適化し、モダナイズするためのソリューションを提供しています。Shadowの買収は、メインフレームのモダニゼーションを可能にする当社の戦略上、重要な要素でした。

Shadowの技術は、今日のビジネス・ユーザーが要求するアプリケーション、分析などのシナリオで、メインフレーム・データへのリアルタイム・アクセスを可能にする、Rocket Data Virtualizationの中核をなすものです。

旧 Aldon、Inc.

Aldonのソリューションは、ITチームがアプリケーション開発を行うのに役立ちます。Aldonは、ビジネス・リクエストを受けてから本番適用に至るまで、すべての監査証跡の記録と、コンプライアンス・レポート作成を自動化します。

AldonはLegaSuiteビジネスに自然にフィットしています。Aldonの買収により、当社は堅牢なDevOpsソリューションを手に入れ、LegaSuite製品ファミリを使用してモダナイズされたアプリケーションを含め、お客様のアプリケーション開発およびデプロイメントの管理を支援しています。どちらのソリューションもIBM iで特に優れており、IBM i市場で最も強力な企業の1つになりました。

旧 D3

MultiValue(MV)は、コスト効率の高いユニークな non-SQL のアプリケーションプラットフォームです。2013年に、当社はD3および関連製品を取得し、既存のMVポートフォリオの強みをさらに強化しました。

当社は、MVの顧客基盤全体に新しい機能を提供し、また、MVと他のRocket製品を統合することにより、顧客が新しいビジネスや運用上の課題を解決するのを支援しています。たとえば、DevOpsソリューション、モダニゼーション・ソリューション、ビジネス・インテリジェンス・ソリューションと統合して、お客様のMVへの投資をより効果的に管理し、モダナイズし、さらに活用できるよう支援しています。

買収企業を探す際には、いくつかの重要なポイントがあります:

  • 長期的にお客様のビジネスを支援するために、お客様が使用してきた製品や、お客様について深く関心を持つチームを探します。
  • 当社がよく知っている分野にフォーカスします。そうすることで、すぐに価値を追加することができます。特にIBM Z、Power Systems/IBM i、分散システムにフォーカスしています。
  • 最も重要なのは、成長のために買収することです。今日の成長、または近い将来、成長できる戦略があることが重要です。