時間短縮とコスト削減

貴重なストレージ・スペースを解放するとともに、何時間もかかっていた作業を自動化

バックアップ環境はますます複雑化する一方、IT予算は縮小し、サービスレベルの期待は高まっています。Rocket Servergraphは、時間の制約のあるIT部門が既存のスタッフをより有効に活用し、ストレージの空きを特定することで運用コストを削減します。

Rocket Servergraph ウェビナー
トラブルシューティングの自動化。是正措置

Servergraphは、24時間365日稼動を支えます。以前は何時間から何日もかかっていたログの受け渡しと手動による監視が、数分になりました。レポート作成や、数時間かかっていたスプレッドシートへのデータ操作は、ボタンを押すだけで完了します。ITチームは最終的に何かあってから対応するモードから抜け出し、より戦略的な取り組みに集中することができます。

色分けされたサーバーの状態表示により、どのサーバーが正常であり、どのサーバーがすぐに確認を必要としているのかを簡単に確認できます。

ほとんどのバックアップサービスでは、最後のバックアップのステータスを通知するメールを送信できますが、さまざまなシステムからのバックアップが多数あるため、メールのすべてのノイズを排除して、正しく動作しなかったバックアップをただちに特定して修正することは簡単ではありません。

サーバ毎、ノード毎のバックアップ・スタータスと、成功率の表示

ハードウェアコストの3~4倍の削減

Servergraphは、既存のインフラ投資の価値を最大限に引き出すのに役立ちます。古いバックアップ(セカンダリストレージに移した古いデータ)の可視化や、ストレージ濫用者の識別、およびそのを削減は、すぐに利益につながります。

利用可能なストレージ容量を特定し、新規購入を避けることで、ストレージの負荷を再調整します。

Rocket Servergraph
  • テープ、仮想環境、O/Sおよびすべてのベンダーからのすべてのバックアップジョブを表示
  • バックアップが成功したかどうかを表示
  • バックアップがどのように行われているか一目で簡単に確認可能

Servergraphはまた、サーバー全体のエラー、ファイルスペースのエラー、個別ファイルなど問題をすぐに切り分け、影響度によりエラーを分類します。