Rocket Mainstar MXI for z/OS

z/OSシステムを監視し、効率を最適化

Rocket® Mainstar® MXI ソフトウェアは、アクティブな IBM® z/OS に関する重要な情報に、瞬時にアクセスを可能にして、読みやすい、理解しやすい形式で提供します。システム監視および監査のプロセスがより速く、より効率的、そしてはるかに効果的になります。過去の傾向を示すグラフ、分布分析、問題分析など、豊富な分析ツールを使って、手作業による問題判別を迅速化します。

z/OS のシステム監視を最適化
ISPF画面とwebベースのアクセス

Rocket Mainstar MXIは、z/OS環境の監視を簡単にする柔軟で使いやすいインターフェースを提供します。

高速かつ簡単に使用できる ISPF インターフェース、REXX APIによるバッチのレポート作成機能により、3270 ベースのユーザーが使い易いインターフェイスを提供します。Mainstar MXI で強化された ISPF インターフェースは、ワイド・スクリーン・フォーマットをサポートし、100の列幅を表示可能です。また、Mainstar MXIは簡単にデータの再配置、並べ替え、スクロール、フィルターが可能です。

Webブラウザーのインターフェイスは、グラフィカルなレポート、履歴傾向分析、ダッシュ・ボード表示などの拡張機能を提供します。統合および分析エンジン (CAE) は簡潔にシステムの状況を表示し、「見れば分かる」データとして結果を分析可能な包括的なツール・セットを提供します。

発見とより速い問題の解決

作成、編集、および表示機能として、現在および過去からの履歴データをグラフィカルに表示する機能があります。例えば、ジョブ名、procステップ、ユーザーID、ジョブの優先順位、またはサービス・クラスなどのパラメーターを介して、アクティブなアドレス・スペースについて、補助ストレージの使用率毎に並べ替えることができます。Mainstar MXIデータの時間超過による変異を見つけ、履歴システムの振る舞いを分析します。

完全に自動化されたイベント、および応答システムの警告が例外的なイベントとして発生し、自動応答することができます。このイベント・システムは、履歴データの分析、システムの問題に関する原因を素早く特定することができます。お困りですか? 例外的な問題に関する、状況に応じた分析支援は、クリックするだけです。