コンプライアンス・レポートを簡単に作成

重要なデータ資産を安全に保管しバックアップしていることを文書化

IBM® Z メインフレームは、世界中の重要なトランザクション、アプリケーション、およびデータを処理しています。メインフレームをより多くのユーザーがアクセスできるようにするにつれて、データやアプリケーションを保護して、データの損失、破損、違反を防止が必要になります。また、上位の管理者や外部の監査者にこれらの統制を文書で提供する必要があります。

社内IT統制を遵守

Rocket® Mainstar® ソリューションは、IBM® z/OS®、Db2®、およびIMS™環境でメインフレームのパフォーマンスとデータ保護を最適化します。変更を管理し、障害に強いIT環境を作り出します。Sarbanes-Oxley、Basel III、HIPAA、PCI、ITILなど、社内のIT統制や、国、業界の規制への準拠に役立ちます。

データセットの保護に関する業界の規制を満たすためには、重要なデータ資産を安全にバックアップしたり、オフサイトへ保管、複製していることを文書化する必要があります。Mainstarのバックアップおよびリカバリー・ソリューションは、すべてのアプリケーションを自動的に監視し、アプリケーションが使用するデータ資産を特定し、必要な情報を監査証跡として残します。Mainstarのソリューションは、DFSMShsm CDS(コントロール・データ・セット)を監査し、データ整合性を維持するための修正アクションを自動的に開始します。

Rocketのセキュリティ製品は、IBM z/OSメインフレームのお客様が直面しているさまざまなセキュリティおよびコンプライアンスの問題を解くための実用的なソリューションを提供します。認証、ファイル暗号化、RSAキー暗号化、セキュアな統合テクノロジを使って、これらのミッションクリティカルな環境にさらに高度なセキュリティを提供します。

プロセスの自動化

Rocket Mainstarソリューションは、メインフレームのパフォーマンスの最適化、カタログとシステム管理、障害復旧、ストレージ管理、およびセキュリティを自動化します。