Rocket API の新機能

最新版 Rocket API の主な特長は次のとおりです:

  • セキュリティとアクセスの強化
  • 簡単になったデプロイ
  • 監視と管理機能の改善
Rocket API 3.1

セキュリティとアクセスの強化

Rocket API 3.1 では、シングル・サインオン(SSO)に Kerberos ネットワーク認証プロトコルを採用。API ごとに、アクセスした個人の ID が記録され、誰が機密情報にアクセスしたかを把握することができます。

簡単になったデプロイ

API データの展開のために、新しい機能を追加しました。Rocket API 3.1 のポイント&クリック展開機能により、複数の API ゲートウェイへのデプロイが簡単に行えます。

監視と管理機能の改善

Rocket API 3.1には、API アクセス状況を監視および管理するツールが含まれており、以下のことが可能になります。

  • アクセス時にポリシーを強制的に適用
  • 規制基準や内部プロセスへの準拠を確認
  • API 使用への課金管理機能を追加