Rocket Discover 仕様

Discover サーバーはクラウド上またはオンプレミス環境でお使い頂けます。クライアント側はブラウザーのみを使用するため、コードの配布や更新は必要ありません。

詳しくはRocket社までお尋ねください。

Rocket Discover サーバー

ハードウェア要件

  • Windows 7 64ビット
  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1
  • Windows Server 2012 (.NET Framework 3.5)
  • Linux (64-bit CentOS 7, Red Hat Enterprise Linux 7, Ubuntu 14.04 以降)
システム要件

本番環境に必要な最小構成:

  • CPU 4コア
  • 8 GB RAM
  • 250 GB ディスク

テスト環境での最小限構成:

  •  CPU 2コア
  •  4 GB RAM
  •  50 GB ディスク
データ取得

Rocket Discover では実行時間の短縮と負荷の軽減のため、データソースへのアクセス時にリアルタイムの問い合わせをする方法と、そのデータをメモリー内で管理する方法を組み合わせます。これらのデータソースを活用できます:

データソース メモリー内 リアルタイムの問合せ
IBM® Cognos® TM1 (10.2.2 FP 1 以降)  
IBM Db2® LUW
IBM Db2 for i
IBM PureData System for Analytics®
IBM QMF WebSphere®  
Microsoft® SQL Server (2005 以降)
MySQL
Oracle® (11g 以降)
Rocket® D3  
Rocket® UniVerse と Rocket UniData®  
Rocket® Data Virtualization
Rocket R/Link: .CSV, TAB, SQY,.txt 形式のみ  
Teradata®
IBM Cognos 10 BI (クエリーおよび PowerCubes)  

 

データファイル:

  • CorBusiness (SQY) version 5.30.R02 以降
  • CorBusiness (TAB) version 5.30.R02 以降
  • CSV (区切り文字: ","(コンマ) タブ スペース "|"(パイプ) ";"(セミコロン))
お気軽に電話にてお問合せください: 日本:045-670-8900(代表) 045-670-8901(技術支援)