Rocket BlueZoneX

Rocket BlueZoneX

PCからX Windowsアプリケーションに接続

Rocket® BlueZoneX は、UNIXやLinuxプラットフォーム上で実行されているX Windowsアプリケーションにすばやく簡単に接続するためのPC Xサーバーです。最も負荷が大きい3Dグラフィックス・アプリケーション(通常はUNIXワークステーションを介してのみアクセス可能)もデスクトップPCから実行できるようになります。

優れた性能、低コスト

Rocket BlueZoneXは、PC Xサーバー向けのソリューションです。UNIXやLinux上で稼働するX Windowアプリケーションへ短時間で接続できます。

BlueZoneXには、SSHセキュリティ、OpenGLグラフィックス、複数のデスクトップと複数モニタのサポート、テキストとグラフィックスのコピー&ペースト、FIPS 140-2準拠、管理の簡素化のためのセッション配布ウィザードが含まれています。これらすべてが一つの製品に含まれており、しかも低価格です。また、BlueZoneXには、同時接続ユーザーライセンスのモデルと、クライアント毎のライセンスのモデルがあります。

クライアントあたり1/3〜1/5のコストで優れた性能を発揮します。

チームの生産性向上

Rocket BlueZoneXターミナルエミュレータを使用すると、ユーザーは1台のPCデスクトップからPCアプリケーション、X Windowアプリケーション、ブラウザアプリケーションを同時に操作できます。BlueZoneXは、Microsoft® Windows®XP、Windows Vista、Windows 7、Windows 8、8.1 およびWindows/Citrix Serverをサポートしています。各ライセンスはこれらの環境で使用でき、単一のインストール・メニューから利用できます。

セキュリティー対応は標準で組み込み

BlueZoneXはRSH、REXEC、XDMCPプロトコルとSecure Shell(SSH)をサポートしています。他のPC Xサーバーとは異なり、SSHは追加料金なしで製品に組み込まれています。