Rocket BlueZone Terminal Emulation

Rocket BlueZone Terminal Emulation

総所有コスト(TCO)を抑えて、デスクトップ、Web、モバイルのユーザーインターフェースを提供
低コストで総合的な端末エミュレーション

Rocket® BlueZone は、デスクトップ、Web、またはモバイルデバイスから端末ベースのアプリケーションに迅速に低コストでアクセスする方法を提供します。セキュアでスリムでパワフルなソリューションは、柔軟で包括的なライセンスで総所有コストを削減します。最初の一年で大幅にコストが削減でき、毎年の年間メンテナンス費用も削減したお客様が数多くいます。

Rocket 端末エミュレーターを選ぶ5つの理由

お使いのお客様

どこからでも、どんなデバイスからでも接続できます

ユーザーが従来の端末やデスクトップ端末エミュレータからバックエンドシステムにしかアクセスできない場合、作業効率を最大にすることは難しいでしょう。Rocketの端末エミュレーション・ソリューションを使用すると、いつでも、どこからでも、あらゆるデバイスからシステムに簡単にアクセスできます。

ソフトウェアやプラグインをインストールしなくても、またコンポーネントをダウンロードしなくても、どの Web ブラウザからでも利用できます。設定管理とセキュリティーは、中央サーバー上で処理され、IT 管理とサポート作業が軽減できます。

移行プロセスを簡単に

端末ベースのアプリケーションは、日々の業務に不可欠です。端末エミュレータを構築して20年以上の経験を持つ当社は、お客様のカスタマイズを維持し、業務を混乱させない移行が重要であることを認識しています。

Rocketの端末エミュレーション・ソリューションには、スクリプト、マクロ、および設定ファイルを他の端末エミュレータから簡単に変換できる自動化ツールが含まれています。切り替えにあたってご支援が必要な場合は、経験豊かな当社技術者によるプロフェッショナル・サービスをご提供しています。

1つのインターフェースから複数のアプリケーションにアクセス

他の端末エミュレーターでは、特に数百または数千のユーザーが複数のサイトにまたがっている場合に、管理とアップグレードに多大な労力を必要とします。Rocketの端末エミュレーション・ソリューションは、一つのインタフェースを使って複数のアプリケーションをサポートすることで、このプロセスを簡単にします。

企業データの利用をビジネスパートナーに拡大しようとしている場合でも、システムリソースを解放してデスクトップを軽量に保つ場合でも、web-to-host端末エミュレーションならば簡単に実現できます。Rocket 端末エミュレーターは、Web を想定して作られています。軽量で、デプロイが簡単です。

柔軟性のある包括的なライセンスで、コストを削減します

Rocket端末エミュレーション・ソリューションは、同時接続ユーザーライセンスまたはクライアント毎のライセンスで総所有コストを大幅に削減できる、柔軟で包括的なライセンスを提供します。端末エミュレーションにかかるコストを最初の1年以内に削減し、毎年のメンテナンス費用をさらに削減しているお客様が数多くいます。

ライセンス費用の節約による総所有コストの削減に加えて、集中管理された配布機能により、端末エミュレータに関連するネットワーク管理とサポートのオーバーヘッドを抑えることができます。

サポート・プラットフォーム

  • IBM® z Systems® (TN3270E)
  • IBM® i (TN5250)
  • UNIX/DEC (VT)
  • Unisys (T27 & UTS)
  • HP Nonstop/Tandem (6530)
  • X Windows System "X11"
  • ANSI
  • UNIX/DEC (VT)
  • SCO-ANSI
  • Wyse 60