Rocket B2B サプライ・チェーン・インテグレーション

マネージド・ファイル転送 (MFT) 

安全なマネージド・ファイル転送ソリューションを使用すると、社内の部署間や顧客、取引先、サプライヤーと文書やファイルを共有することができます。情報を共有するための安全で信頼性の高い手段は、機密データや独自のデータを競合他社やサプライチェーンの外に漏らさないために不可欠です。FTPやEメールなどの旧来の方法を使ったデータやファイルの送信は、外部のネットワーク攻撃に対して脆弱です。

安全なマネージド・ファイル転送ソリューションは、監査証跡およびと、ドキュメントやファイルの最新版を確実に送信していることを確認できる機能を提供します。間違ったバージョンがサプライチェーンに送られてしまい、製品ライフサイクルの最後までそれに気づかないと、問題となり、市場への対応が遅れてしまいかねません。

Rocket Softwareのマネージド・ファイル転送ソリューションを使用すると、すべてのトランザクションを監視しながら、容易にファイルや文書を安全に移動可能です。

Rocket Softwareマネージド・ファイル転送ソリューションの主なメリット
  • 安全性の低いプロトコルであるためにデータが破損する可能性があるEメールやFTPよりも高速かつ安全
  • 監査証跡とドキュメント・トラッキングを使って、プロジェクトのファイルの可視化、トラッキング、トレース
  • 高度な暗号化により、データと知的財産を安全に保護
  • 優れた転送速度で、ドキュメントを受信者により速く転送
  • 既存のシステムと連携し、重要なデータを保存、共有
  • 変更の入る標準や規制へ柔軟に対応し、コンプライアンスを維持