IBM z Systems データのアドホック・レポート

アドホックまたは定型レポートを簡単に作成

競争の激化、法令遵守の厳格化、さらにデータの増大により、経営者や管理職はよりタイムリーなレポートを求めています。ビジネス・インテリジェンス機能とレポート生成機能により、メインフレームからのデータを処理し、レポートを作成することができます。

Rocket AS のレポート機能
シンプルな照会から複雑な分析まで

IBM® z Systems® 向けの Rocket AS は、迅速なアプリケーション開発と、Db2 や VSAM などのソースからのデータの照会、レポート作成、および視覚化を提供します。豊富なコマンドと機能を持つ Rocket AS(Application System)は、強力なデータ更新、操作、および発見機能も備えています。AS には、アプリケーションの開発のための 3270 および Eclipse ベースのユーザー・インターフェースが含まれています。

Rocket AS を使用すると、手軽に照会やデータ分析を行い、アドホックまたは定型のレポートを簡単に作成できます。その後、AS のテキスト処理機能を使って、読みやすいプロフェッショナルな文書を作成することができます。さらに、チャート、絵文字、イラスト、アイコンも文書に加えることができます。これらすべてを、メインフレームまたは PC 上で行うことができます。

また、Rocket AS を市販の PC ソフトウェアと組み合わせて、さらに便利に使うことができます。AS はデータを選択して分析することができるため、本当に必要なデータだけを選び、メインフレームから PC のプログラムに渡すことができます。そして、Windows、Linux、Unix 上で Web 製品などをクライアントとして使い、AS からの情報を使用することができます。

お気軽に電話にてお問合せください: 日本:045-670-8900(代表) 045-670-8901(技術支援)