Rocket Arkivio Autostor

Rocket Arkivio Autostor

非構造化データをスマートに管理

企業内にある、既存のファイルのほとんどは非構造化データです。新しいデータの約8割もそうだと言われています。しかし、多くの企業において、83%以上のデータが一年以上もアクセスされないまま保管されています。ストレージの使い方としては実に無駄です。

Rocket® Arkivio® Autostor はストレージ管理を自動化し、バックアップ処理を最適にします。これにより、ストレージに要するコストを削減でき、データを安心して使えます。

データを自動認識

Rocket Arkivio Autostor は、ユーザーが定義したストレージの分類基準に合わせ、データを検出して論理的グループに自動的に分類します。そして、そこからデータ管理に役立つ情報を抽出します。

Arkivio Autostor はネットワーク上の数多くのシステムを対象として、ファイルをコピー、移動そして保存します。具体的なデータ管理処理は、ツールを使ってシュミレーションすることができます。実際のファイルを変更する前に、どのような処理結果になるのかを確認することができます。すべての準備が整ったら、セキュリティー・ポリシーに則り、複数のファイルを並行して同時に処理することができます。

必要な情報をすぐに

Rocket Arkivio Autostor はファイル・システムにある個々のファイルに関するメタデータを収集し、大きさやアクセス傾向に関する情報を蓄積します。それに異常な点が見つかれば、警告を発することができます。集めた膨大な情報は、使用傾向、コスト分析などのレポートとして自動的にまとめられ、ストレージ管理に役立つ形で報告されます。

Arkivio Autoexplore はネットワーク上に存在する個々のデバイスやディスク・ボリュームおよびファイルの詳細情報を集め、分析結果を表示します。サーバー上に、エージェントなどの特殊なソフトウェアをインストールする必要はありません。Rocket Arkivioプロフェッショナル・サービスを併用すると、Arkivio Autoexplore で詳細な監査記録を生成することができます。

データ移行を簡単に

手動でデータ移行を行うのは、時間がかかる大変な作業です。また、多くのツールやスクリプトを利用するため、エラーを引き起こす可能性もあります。データ移行が本当に完了したのかを確認するのも簡単ではありません。データ移行先で、データの欠落や破壊が起こっていないという保証はありません。

Arkivio Automigrate はデータ移行に特化したソリューションです。データ移行中にシステムのファイル・アクセスに影響を与えることはありません。