ストレージ管理の自動化

ストレージとリソースを最大限に活用

Rocket® Arkivio® は、メタデータ収集、データ分類、データ管理の3つのステップからなる簡単なプロセスで、データ管理を効率化します。

Arkivio は、強力な発見、分類、レポート作成、およびポリシー実行機能により、ファイルのライフサイクル全体を通して簡単にデータ管理を自動化することができます。

データ・ストレージの常時監視と最適化

非構造化データ・ファイルは爆発的に増加しています。Rocket Arkivio を使うと、管理者は自身で作成したポリシーを実行し、膨大なファイルを自動的に管理することができます。

Arkivio はまた、ファイル・システムのメタデータ、ストレージ容量レベル、およびデータ使用傾向を調べ、問題があればアラートを通知することができます。そして、集めた膨大な情報を使って、カスタマイズしたレポートの作成、ROI分析、およびストレージ容量プランに役立てることができます。ストレージ消費、データ使用量、および使用履歴の傾向などのレポートから、ストレージ環境の正確な実態を知ることができます。

Arkivioは、日常のストレージ管理タスクを自動化し、グローバル・ポリシーを使用してファイルを集中処理するため、複雑なストレージ管理が簡単に行えます。スケジュールまたはイベントをトリガーとして自動的にポリシーを実行することもできますし、データのコピー、移動、移行、保持、復元、または削除をオンデマンドで開始することもできます。Arkivio を使用すると、複数のシステムにまたがってファイルを管理し、バックアップからアーカイブ、廃棄まできめ細かい処理を行うことができます。