モダニゼーション

Modernization for MultiValue

既存のアプリケーションの価値を高める

Rocket MultiValue(MV)アプリケーション・プラットフォームは、長い歴史と実績を持っています。長年にわたって、統合データベースと開発プラットフォームは、従来のデータベース管理に加え、柔軟なDB設計と優れた信頼性、パフォーマンスを誇ってきました。しかし、何年も前に設計されたアプリケーションは、今日のユーザーが求める機能とビジネス・ニーズからは離れてきています。いま、過去の Rocketのマルチバリュー・ベースのアプリケーションに新しい命を与え、基盤となるコードに大幅な変更を加えることなく、ビジネス・ロジックを再利用することが可能になりました。

マルチバリュー・アプリケーションに直感的なインターフェースを

ほとんどの企業では、対象が新規顧客か既存の顧客かに関わらず、アプリケーションの使い勝手は重要であると考えています。また、モバイル・デバイスや Web アプリケーションに慣れた社内ユーザーも、使いやすさを求めています。つまり、今日のアプリケーションは、即応性やモバイル/Web 対応が必須になっています。

それを実現するのに、実績があり信頼性の高い マルチバリュー・アプリケーションを改修したり置き換えたりする必要はありません。Rocket LegaSuite Web を使えば、アプリケーションに新しいインターフェースを与え、それを Web ブラウザー、スマートフォン、タブレットなどから使用することが可能になります。LegaSuite Web で使いやすい最新のインターフェースを簡単に実現できるのです。

既存の マルチバリュー・ソリューションから Web およびモバイル・アプリケーションを構築

最少のステップでユーザーが見たい画面に到達できることは、使い勝手の良さに繋がります。直感的なナビゲーションは、ユーザーの生産性と効率を向上させ、習熟に要する時間とコスト、さらにユーザー離れを低減します。新しいインターフェイスを実装するだけではなく、新機能を追加することも可能です。Rocket API を使えば、文字ベースの古い画面からアプリケーションのデータとワークフローを抽出し、RESTful サービスとして公開することができます。これらのサービスは、Webアプリケーションやモバイル・アプリケーションから利用することができます。

マルチバリュー・サービスを再利用して新しいニーズを満たす

既存の SystemBuilder/SB+ や SystemBuilder Extensible Architecture(SB/XA)のアプリケーションを活かして、モダンな Web およびモバイル・アプリケーションに生まれ変わらせましょう。アプリケーションを書き直す必要はありません。サービスで SB プロセスをラップしてから、ツールを使用して新しい UI を作成することができます。将来の変更に備えて、SystemBuilder はバック・オフィスとフロント・エンドの機能を同期させることもできます。

製品