モダニゼーション

IBM i のモダニゼーション

今日のビジネスニーズに合わせてIBM iの資産を更新

多くの企業で、IBM i(AS/400)の基幹アプリケーションは、何十年もの間、業務を支えてきました。IBM iにフォーカスしているIBMパートナーとして、今日のビジネスニーズとユーザーの期待に応えるために、ホストベースのアプリケーションをモダニゼーションすることで、何千もの企業がIBM iの投資の価値を維持し、拡大できるよう支援します。

IBM i 環境のモダニゼーションは、まったく新しい(実績のない)システムに移行するといった費用がかかり、リスクのある選択肢よりもはるかに賢明なアプローチです。Rocketのモダニゼーション・ソリューションは、IBM iシステムのパワーを活用して、ソースコードに影響を与えずに、新しいユーザーエクスペリエンスやワークフロー、機能を追加できるようにし、IBM iへの投資が引き続き価値を出し続けるようにします。

お使いのお客様

スキルのギャップを埋める

多くの企業が、システムをよく知っているIT担当者が現役から引退していくにつれて、IBM iアプリケーションのメンテナンスと拡張に苦労しています。その結果生じるスキル不足が、IBM i ベースのシステムで稼働する業務を、必要な使いやすさや機能提供のための進化させられない可能性があります。ヘルスケア、金融サービス、製造、運送などの急速に変化する業界では、基幹業務システムは、ビジネスニーズの進化に、迅速に、効果的に、低コストで対応する必要があります。Rocketのモダニザーション・ソリューションは、これらのシステムの再構築を支援し、新しいITスタッフでも迅速に変更を行い、従業員、お客様、パートナーに新しい機能を提供することができるようにします。

入社時教育のコストを削減しながら従業員の生産性を向上

アプリケーションのフロントエンドの更新のサポートはRocketのモダニゼーション戦略のほんの一部ですが、新しいGUIとそのバックエンドの基本的な変更は非常に重要です。新規従業員のトレーニング時間を短縮し、従業員の定着率を向上させ、顧客サービスレベルを向上させ、さらには顧客のセルフサービスオプションを向上させることができます。

効率化された入社時のトレーニングは、そのコストを削減し、従業員が最初から生産的に働くために役立ちます。例えば、コールセンターのスタッフは、UIが他のモバイルやWebと同様に使えるため、より速く業務を行えます。直観的なナビゲーションは、生産性の向上、サービスの向上、間違いの減少、顧客満足度の向上、収益の増加につながります。

モバイルから Web まで - コーディング不要

今日のB2BおよびB2Cユーザーは、いつでも、どこからでも、どんなデバイスからでも、口座、残高、注文状況、在庫などのリアルタイム情報を提供するデジタルエクスペリエンスを期待しています。もし、お客様がそれを提供しなければ、競合相手が実現し、深刻な問題になります。課題は?信頼性の高いIBM iアプリケーションに組み込まれたビジネスのノウハウを使用して、新しいWebやモバイル・アプリケーションを迅速に構築し、日常業務に支障をきたすリスクを回避します。

Rocketのモダニゼーション・ソリューションにより、IBM iのワークフローとデータを、グリーンスクリーン・アプリケーション、Webサービス、データ・ソース(SQLなど)からRESTful APIに変換し、必要な個々の機能を新規または既存のWeb/モバイル・アプリケーションに統合することが可能になりま。これらの新しいユースケースに対応するために、企業アプリケーションポートフォリオ再構築の膨大なコストとリスクを回避しながら、ユーザーはどこにいても期待するデータと機能を得ることができます。

製品