メインフレーム

メインフレームのデータを安全に保つ

データはデジタル時代の「新しいオイル」と呼ばれています。多くの企業では、デジタル・トランスフォーメーション・プロジェクトは、データをより有効に活用する機会を提供し、セキュアなアクセスの必要性を増大させています。

世界中の最も価値のあるデータの一部は、IBM® Z のメインフレーム上にあります。メインフレームを運用している企業にとって、その重要度とアクセス要求の両方が増加しており、データを損失から保護することが重要です。どの企業もデータの損失やシステムの停止の影響を受ける可能性があります。メインフレームを利用する企業がデータの安全なアクセスを保つには、最新のシステム情報がすぐ手に入る形で、プロアクティブに環境を管理する必要があります。

メインフレームのカタログとデータを保護する

現在のイノベーションの速さでも、一部の企業では、災害復旧は、保護する必要のあるデータを特定することから始まる大部分が手作業のプロセスです。メインフレーム向けのRocketのデータ保護ソリューションは、これらの企業のメインフレームのデータとメタデータを維持し、脅威から守ります。

Rocket® DASD Backup Supervisor は、DASDのバックアップを自動化し、メインフレームのバックアップチームのバックアップおよびリストアの成功率を向上させます。大容量メディアにボリューム全体を積み重ねることで、手動によるバックアップとレポート作成をなくし、バックアップ・ウィンドウを大幅に短縮し、メディアの扱いとストレージ・コストを削減し、スタッフの空き時間を増やすことができます。

Rocket® Catalog Recovery Plus は、メインフレームデータの検索とアクセスのためのメタデータであるICFカタログを保護します。バックアップにおいて、速度とシンプルさは重要です。管理者は、バックアップ管理を簡素化し、バックアップのパフォーマンスを向上させてデータの損失を最小限に抑え、リストアを高速に行える、バックアップと稼動を迅速に行うツールを求めています。Rocket Catalog Recovery Plus は、優れたパフォーマンスと、ユーザーフレンドリーな管理ツールを備え、これらのニーズに対応します。

Rocket® Virtual Data Recovery は、仮想テープのROIを最大限に引き出します。メインフレームのお客様は、高密度メディアにテープライブラリを積み重ねることで、アーカイブされたメディアの費用と処理コストを最小限に抑えることができます。

手動によるバックアップとリカバリープロセスの自動化

手動によるバックアップとリカバリのプロセスは、ビジネスの継続性に大きなリスクをもたらします。時間がかかり、エラーを起こしやすく、熟練したITスタッフが他のプロジェクトに集中するのを妨げます。Rocketのソリューションは手動プロセスを自動化し、バックアップの信頼性を高め、迅速な復旧を実現します。また、関連するすべてのデータボリュームが、バックアップおよびリカバリプロセスに自動的かつ適切に組み込まれるようにします。Rocketのソリューションを使用すると、容易で柔軟なデータ回復、詳細なチューニングを可能にする包括的な予測レポート、レプリケーションタイミングの自動化ができるようになります。

Rocket Virtual Data Recoveryは、ネイティブ・テープからDASDに直接データをリカバリする機能を備え、リカバリ時間の向上に役立ち、同じような有効期限を持つデータ・セットをまとめて管理することで、管理者がリカバリの優先順位をつけるのに役立ちます。

Rocket DR/Xpertは、重要なアプリケーションDRのニーズに対して、災害復旧処理の自動化とセキュリティー強化を行います。DR/Xpert を使用すると、手動のバックアップおよびリカバリー・プロセスを自動化し、ストレージと管理の生産性を向上させることができます。オンサイトリカバリーのエンジニアを必要とせず、データ復旧までの時間が短縮されます。バックアップデータの整合性を確保し、「あいまいな」バックアップをまとめておく必要がなくなります。

プロアクティブなメインフレーム・ストレージ管理によるビジネス継続性の確保

DFSMShsm(HSM)は、多くのメインフレーム・ユーザーのために、何十万、何百万というデータ資産を管理しています。これらの資産の可用性を確保するためには、日々の分析が必要です。HSM管理者は、生産性を高め、システム上で稼動するするためには、簡単でインタラクティブな形式で提示されたHSM機能に関する重要な情報が必要だと考えています。

Rocket Mainstar® HSM Reporter/Managerは、正確で、最新のシステム情報をHSM管理者に届け、HSM環境をプロアクティブに管理することができます。使い方が簡単で、新しいHSM管理者もすぐに使えるようになります。HSM管理者は、レポート作成、管理、チューニングをワンストップで行い、生産性を向上させます。また、HSM Reporter/Managerは、ストレージのエラーがビジネスに影響を及ぼす前に、それを特定し修正することで、コスト削減とビジネス継続性の確保に役立ちます。

お使いのお客様

関連製品