IBM z Systems へのコミットメント

メインフレーム

IBM z Systems へのコミットメント

25年を超えるイノベーションの歴史

創業者の Andy Youniss は、1990年4月16日に IBM® DB2® のオンライン・データに対してSQLを発行するプログラムを書き、その時に Rocket社がスタートしました。そのプログラムは今日も開発を続けています。

メインフレーム・ソリューション
メインフレームへの投資を最大限に活かす

Rocket 社は、今では15,500人以上の顧客と1,000万人のユーザーを世界中に持つ企業に成長しましたが、IBM 社のメインフレーム向けにツールを開発し、お客様がメインフレームへの投資を最大限に活用できるようにする、というミッションは変わりません。

保険会社や投資銀行、医療機関、連邦政府、州政府、地方自治体などの世界的企業や組織の多くは、Rocket® メインフレーム・ソリューションを導入して重要なインフラストラクチャとデータを管理し、これらの資産をクラウド、モバイル、分析、およびその他の最新のイノベーションにより活用しています。Rocket 社は IBM 社との長年のパートナーシップにより、IBM® z Systems® プラットフォームのイノベーションの最前線に立つことができました。そして、メインフレームに向けた研究開発投資は、毎年2桁の増加を遂げています。