データ・マイグレーション

メディアとストレージのコストを削減しながらROIを向上

データ編成の改善とテープ活用の最大化

テープに定期的にバックアップする人ならば、メディアのコストがどれくらいかさむかを知っています。ROIを向上させる1つの方法は、テープの使用率を最大化して、移行タスクに必要なメディアの量を削減することです。テープにバックアップするデータの編成を改善することは、メディアの使用量を減らすことができるだけでなく、長期的なオフサイトストレージのコストも削減します。

Rocket Data Migration
IT部門予算を維持する

Rocket® Data Migrationソリューションには優れたスタッキング機能があり、スタックするデータを選んだり、スタックされたテープの使用率を指定できます。スタックされたデータは、有効期限によって、あるいは、作成するアプリケーションに応じたデータセットをグループ化してソートすることができます。データはよりよく編成され、他のプロジェクトにお金をまわすことができます。

お気軽に電話にてお問合せください: 日本:045-670-8900(代表) 045-670-8901(技術支援)