データ・マイグレーション

データーの整合性を保つ

テープからテープへのコピー中のデータ破壊や消失を防ぐ

データの整合性はマイグレーション作業における最重要項目であり、データ管理者の最大の関心事でもあります。データが失われたり破損したりした場合は、元のデータに何も起こっていないと仮定して、最初からやり直さなければなりません。最悪のケースでは、重要なビジネスデータを完全に失う可能性があります。

Rocket Data Migration
データの破損や損失を防ぐ

Rocket® Data Migration ソリューションは、テープからテープへのコピー中のデータの破損や損失を防ぐのに役立ちます。当社のソリューションは、変換プロセスにESTAE(拡張タスク異常終了)保護を組み込むことで、I/Oエラー、マルチボリューム・データ・セットの欠落、その他の失敗した処理が、カタログやテープ管理システム・カタログを手動削除しないように制御しています。エラーが発生した場合、すべての変更は無効と見なされ、テープ変換前の状態に戻ります。

お気軽に電話にてお問合せください: 日本:045-670-8900(代表) 045-670-8901(技術支援)