アプリケーション・ライフサイクル管理と DevOps

コンプライアンス・レポートを簡単に作成し、監査に備える

必要な情報を、どこからでも、モバイル・デバイスからでも監査者に提示

コンプライアンスに関するレポート作成と監査の準備に20~30%の時間と予算を費やすIT部門は珍しくありません。これらのプロセスを効率化してチームがソフトウェア開発に集中できる簡単な方法があればどうでしょうか?

監査コンプライアンス
コラボレーションによってコンプライアンスを効率化

Rocket® Application Lifecycle Management(ALM)およびDevOpsソリューションは、ソフトウェア開発およびプロセスの記録とレポート作成を自動化します。変更要求の承認から開発のチェックアウト、テスト、最終的なデプロイまで、アプリケーション開発ライフサイクルのすべての段階において管理しやすくします。ソフトウェア開発ライフサイクルを完全にリアルタイムで可視化します。

当社のプロセス指向のソリューションは、金融サービス、ヘルスケア、ライフサイエンス、製造、小売などの規制対象産業に最適です。監査者がプロセスとコンプライアンス遵守を確認するために必要な社内外の手順を簡略化します。監査者向けに特別に設計されたレポート・テンプレートを使って、最初のユーザー要求からアプリケーションの最終的なデプロイまでの自動化とプロセスの記録を行い、必要な情報を正確に提供できます。

Rocket ALM Web Portalは、開発の全プロセスにおいて可視化、管理、レポート作成を実現し、コンプライアンス・チェックに関するコラボレーションも行えます。職責に応じて権限の割り当てや参照が簡単にでき、コンプライアンス遵守が確実に行えます。