アプリケーション・ライフサイクル管理と DevOps

新しいソフトウェアやアップデートをより早く市場に

開発者を管理の負担から解放し、生産性を向上させる

ある時点でアプリケーションがどのような状態にあるのかを知りたいことや、いつ変更やリリースが行われたかを確認したい、またそのレポートを作成したいことがあるでしょう。同時に、開発者がやることを探したり、確認するのに時間を使うのではなく、コーディングに専念して欲しいと考えていることでしょう。この二つの相容れない目標について、どのようにバランスを取ることができますか?

ALMとDevOps
変更管理とデプロイメントの効率化

今日の複雑なマルチプラットフォームIT環境の陰には、さまざまな開発ツールを使用する開発者がいます。そのために、管理者は変更やリリースをよりよく管理するために必要な開発プロセスについての洞察を得るのが難しくなります。開発者は、コードを検索、配布、プロモートするために、複雑なディレクトリー構造や、プラットフォームをまたがるライブラリー構造を完全に把握する必要があります。その結果、検索、ルーティング、追跡、報告に多大な時間を費やしてしまいます。

Rocket® Application Lifecycle Management(ALM)と DevOps ソリューションは、開発環境や本番環境の複雑さに関係なく、ソフトウェアの変更を完全に把握できます。当社のソリューションは、変更要求が発生した時点からソリューションが本番環境に展開される時点までに発生するすべてのことを自動化し、開発者が新機能の開発に注力できるようにします。

当社のソフトウェアは、開発チームが開発を行う一方で、マネージャーや他のスタッフが、アプリケーションやタスク、全アプリケーション・プラットフォーム上の変更を表示できるようにします。全員がもっと生産的になれます。